• ネットショップを開設するならBASE
  • shopping cart

2015/05/08 15:38

心機一転、ネットショップの写真を変えました。
3月、始まったの頃の写真は 人に撮ってもらっていました。
ですが、なんでも自分でやりたい性分みたいで
結局、今のネットショップの写真はほとんど私が撮っています。

15年ぐらい前にアナログの一眼レフを買ったのですが
ずっと雑貨を撮り続けています。
趣味です。
アナログのフィルムを現像するのに1枚70円ぐらいする時代から
携帯で写真が撮れるようになって、好きなだけシャッターが切れるいい時代になりましたね。
今は、デジタルカメラを使っています。

だけど 絞りとかシャッタースピードは何度もいろんな人に教えてもらいましたが
未だによくわかっていません。

刺繍作家と名乗るためにホームページを作ってから、
フォトショップを手探りで使うようになりましたが、
フォトショップも、未だによくわかっていません。

やらなくちゃいけないというのもありましたが、
こういう事をするのは好きです。
だから、楽しく更新できているんだと思います。
というわけで、写真やデザインはすっかりハマりました。


人と比べると 私は絵は下手だし、センスもダサめな方だけど
完成した!作ってて夢中になった!楽しかった!
っていうのが大事ですね。

自分の作品を見て、色々改良点を考えてみる。
また作ってみる。
前よりうまくなってるかも?

この流れをずっと繰り返すのが好きみたいです。

何事においても、この流れを繰り返して凝ってしまう事が多くて
・マカロンを上手に焼く
・髪をきれいに巻く
・卵焼きをきれいに巻く
など・・・(巻いてばっかりだな)

これの共通点は「一発で完ぺきにできなかったけど、工夫すれば上手くいくかも?」
ということ。

マカロンは結局 上手く焼く事ができずやめてしまったけど
刺しゅう図案を考えて「それが何か人にわかるように刺繍する事」
いまだに続いています。

ロッククライミングみたいに、少しづつ手を上に伸ばしていけば
いつの間にか結構上まで登っていた状態って、楽しいですよね。

刺繍教室にいらっしゃる人は、こんな感じで少しづついろんな図案に
チャレンジされて、楽しんでいる人が多いなーと思います。